瀬戸内・海の道 十七日目の街道歩き旅
[下津井 編]

下津井(岡山県倉敷市児島地域)の位置

地図

「むかし下津井回船問屋」

ここが下津井の観光拠点。
下津井にまつわる資料の展示や、地元特産物の販売、食事処など。

むかし下津井回船問屋

回船問屋の内部

もとは回船問屋高松屋。

回船問屋

船の模型

下津井は天然の良港に恵まれ、北前船や金毘羅船で栄えた港町だった。

船の模型

「蔵ほーる」

「蔵ほーる」

中町

中町

下津井の町並み

虫籠窓(むしこまど)が美しい

下津井の町並み

井戸

付近には井戸が点在する。

井戸

共同井戸群

下津井の人々には大切な飲料水供給源だった。

共同井戸群

酒造店

中町の酒造店。

酒造店

たこ料理

たこ料理は下津井の名物。

たこ料理

説明板

下津井は、平宗盛が安徳天皇を奉じて西へ敗走する際に停泊したり、
南北朝時代には足利尊氏が船団を率いて入港するなど、瀬戸内航路の要衝であった。
遣明船や朝鮮通信使も寄港し、江戸時代には、北前船や金毘羅船で栄えた。
現在は、漁師町として知られる。

説明板

昔の景観

17世紀、中頃、下津井には備前・備中・讃岐を支配する代官所がおかれた。

昔の景観

古の写真

それ以後、米と綿の集散地となった。

古の写真

合田商店

沿道の商店。

合田商店

町並み

「港町・下津井」ののぼり。

町並み

なまこ壁

なまこ壁に連子格子の家。よく手入れされている。

なまこ壁

町並み

一本の道だから迷うことはない。
道はこの先、微妙にカーブする。

町並み

東町

東町

町並み

右奥に下津井郵便局

町並み

花のある風景

花のある風景

下津井の町並み

左に中国銀行下津井支店。

下津井の町並み

町並み

出石薬局付近の町並み。

町並み

なまこ壁

なまこ壁の家が三軒続く。

なまこ壁

瀬戸大橋

瀬戸大橋が間近に迫る。

瀬戸大橋

萩野美術館

豪商・萩野家の約2,500点のコレクションを順次、展示する。

萩野美術館

なまこ壁

なまこ壁の町並みが続く

なまこ壁

観音寺

児島八十八ヵ所の32番札所。

観音寺

参道

急な石段を登る。

参道

黒住教

下津井教会所。江戸期に開かれた神道である。

黒住教

瀬戸内・海の道歩きコースプラン

  コース 見どころ、ハイライトなど
1 下関 壇の浦、赤間神社、旧英国領事館
2 三田尻~室積 御舟倉跡、英雲荘、海商館
3 上関~室津 上関番所跡、上関大橋、四階楼
4 柳井 むろやの園、国森家住宅、石畳の道
5 沖家島 泊清寺、本陣跡
6 周防大島 五条の千本桜、文化交流センター、星野哲郎記念館
7 宮島 厳島神社、町屋通り、山辺の小径
8 音戸~呉港 「歴史の見える丘」、大和ミュージアム、清盛塚
9 蒲刈 松濤園、長雁木、弘願寺
10 大崎下島 おいらん公園、若胡子屋、常盤町通り
11 大崎上島 木江の町並み、ロケ地、海と島の歴史資料館
12 竹原 普明閣、大小路、本町通り
13 大三島 来島海峡、大山祁神社、生樹の御門
14 尾道 千光寺、古寺巡り、文学のこみち
15 鞆ノ浦 対潮楼、常夜灯、太田家住宅
16 倉敷 大原美術館、倉敷考古館、倉敷川沿い
17 下津井 むかし下津井回船問屋、下津井の町並み
18 塩飽 塩飽勤番所、笠島の町並み、専称寺
19 小豆島 土庄港周辺、西光寺、オリーブ園
20 牛窓 灯籠堂跡、牛窓海遊文化館、木蓮寺
21 赤穂 赤穂城跡、大石神社、花岳寺
22 坂越 旧坂越浦会所、坂越まち並み館
23 室津 御茶屋跡、浄運寺、室津海駅館
24 妻鹿 灘のけんか祭り
25 姫路~神戸 姫路城、神戸の異人館