中山道 十七日目の街道歩き旅 [笠取峠~芦田宿編]

笠取峠~芦田

中山道 笠取峠~芦田の地図
松尾神社

松尾神社

松尾神社(右)の前で長久保宿ともお別れ。

木柱

木柱

しばらく車道を進むと「中山道笠取峠原道」(右)という木柱が建つ。

原道

原道

住時の姿を留める原道が残されている。

一里塚

一里塚

笠取峠頂上から、少し下った所にある一里塚。左に石仏のようなものが見える。

道祖神

道祖神

それは、可愛い道祖神だった。

松並木

松並木

これより松並木が約2㎞続く。

笠取峠

笠取峠

笠取峠の名称の由来には諸説あり、その一つは峠からの見事な眺望に旅人が皆笠を取り眺めたという。

木之本常夜灯と道祖神

常夜灯と道祖神

ここで国道を横断する。右に常夜灯と道祖神。

広重が描いた版画

広重が描いた版画

広重が描いた版画も飾られている(中央上が笠取峠)。

松並木公園

松並木公園

松並木公園として整備されている。

牧水の碑

牧水の碑

笠取峠には牧水の碑が建つ。「老松の風にまぎれず啼く鷹の声かなしけれ風白き峰に」(右)
「岨道のきわまりぬれば赤ら松、峰越の風にうちなびきつゝ」(左)。

3大並木

3大並木

日本3大並木の一つといわれる。

他に日光の杉並木、箱根の松並木。

松並木公園

松並木公園

松並木公園。

芦田宿

芦田宿

芦田宿にやって来た。

ここは、もとの旅籠の金丸土屋旅館。風格が漂う。

芦田宿本陣

芦田宿本陣

芦田宿本陣(右)付近の町並み。

本陣土屋家住宅

本陣土屋家住宅

本陣土屋家住宅の白壁表門。

中山道歩きコースプラン

  コース 見どころ、ハイライトなど
1 栗東~武佐~鳥居本 武佐宿、五個荘の町並み、高宮宿
2 摺針峠~今須~呂久 醒ヶ井、赤坂宿、不破関跡
3 美江寺~太田~平岩(~細久手) うとう峠、太田宿、謡坂
4 細久手~大井~落合 琵琶峠、十三峠
5 新茶屋~馬籠宿 藤村記念館、清水屋資料館、展望台
6 馬籠峠~妻籠入口 一石栃白木改め番所跡、大道標
7 妻籠宿の散策 光徳寺、奥谷郷土館
8 文化文政風俗絵巻の行列 様々な旅人や花嫁の姿
9 三留野宿~須原宿 桃介橋、与川道、定勝寺
10 上松宿~福島宿 臨川寺、寝覚の床、木曽の桟
11 原野~宮ノ越宿、薮原宿 義仲館、徳音寺、宮川資料館
12 鳥居峠越え 丸山公園、御嶽山遥拝所
13 奈良井宿の散策 中村邸、上問屋史料館
14 平沢~桜沢 贄川関所、桜沢茶屋本陣
15 和田峠越え 和田古峠、御嶽山の展望
16 和田宿~長久保宿 和田宿本陣、河内屋
17 笠取峠~芦田宿 松並木公園
18 茂田井宿~望月宿 茂田井の町並み、大沢酒造、望月宿の屋号看板
19 八幡~軽井沢~碓氷峠 軽井沢、碓氷峠
20 坂本~安中~本庄 五料茶屋、杉並木、武家屋敷
21 深谷~蕨~江戸 深谷宿、氷川神社、蕨宿