山陽道 一日目の街道歩き旅 [西宮~須磨編]

山陽道街道歩き行程

西ノ宮駅~甲南山手駅付近まで

山陽道 JR西ノ宮駅から甲南山手駅付近までの地図
山陽道 西宮神社

西宮神社

JR西ノ宮駅から歩いて約15分の西宮神社。通称「えべっさん」と呼ばれる。漁業と商売の神として信仰された。

街道は神社の南側から打出(芦屋市)に向かう。

山陽道 西宮公園東南角の柵内 常夜燈型道標

常夜燈型道標

西宮公園東南角の柵内にある道標。

山陽道 芦屋市春日町の地蔵と道標

地蔵と道標

芦屋市春日町の地蔵の傍にある道標。

左 中山

右 西宮道

[中山:宝塚市の中山寺]

すぐ南を阪神電鉄が通っている。

山陽道 芦屋 西国橋

西国橋

芦屋で最初の橋といわれている西国橋。

甲南山手駅周辺~六甲道駅付近まで

山陽道 甲南山手駅周辺から六甲道駅付近までの地図
山陽道 花松くび地蔵

くび地蔵

首から上の病気に霊験あらたかな「花松くび地蔵」。

神戸市東灘区田中町にある。

山陽道 住吉神社 街道碑

街道碑

住吉神社の傍らにある。

「街道碑」。

西国街道は旧山陽道の別名である。

山陽道 石屋川 西国橋

西国橋

石屋川に架かっている西国橋。

ここの東に流れる天神川には、一里塚橋が架かっている。

六甲道駅周辺~三ノ宮駅付近まで

山陽道 六甲道道駅周辺からJR三ノ宮駅付近までの地図

■ 街道沿いの説明板

街道沿いに説明板が多く建っている。現在地も記されているのでありがたい。

山陽道 大石川の橋

大石川に架かる橋

大石駅が見える[写真左]。

このあたりは、駅が多く、街道も線路の傍なので心強い。

山陽道 旧西国街道の説明板

説明板

旧西国街道の説明板。

街道を歩いているとよく目にする。

ここでは、大正12年頃の地域の様子と西国街道について説明されている。

この街道と並行に走る道が浜街道。

山陽道 神戸市中央区筒井町 道標

西国街道の道標

兵庫県神戸市中央区筒井町の道標。

山陽道 神戸市生涯学習支援センター前 道標

街道碑

神戸市生涯学習支援センター前にある道標。

ここにも、西国街道の説明板が立っている[写真中央]。

山陽道 JR三ノ宮駅東の街道碑・説明板

街道碑と説明板

JR三ノ宮駅の東にある街道碑と説明板。

こういう街道碑が所々にあるので助かる。

写真右の建物はダイエー。

山陽道 東急ハンズ

東急ハンズ

JR三ノ宮駅を抜けると、東急ハンズがある交差点に着く。

北に生田神社がある。

山陽道はここを左[南京町方面]に折れる。

山陽道 生田神社(いくたじんじゃ)

生田神社

[いくたじんじゃ]

生田神社の門の右手前に古い道標が立つ。

左 京大坂(現 大阪)

街道は約500m南下して右折(西)する。

三ノ宮駅周辺~須磨駅付近まで

山陽道 JR三ノ宮駅周辺から須磨駅付近までの地図
山陽道 南京町 長安門

南京町の長安門

元町通りの南側にある南京町。

この長安門は東口である。

いつも賑わっている。

山陽道 湊川神社道標

湊川神社道標

街道から外れたところにある湊川神社。

この地で自刃した楠木正成が祀ってある。

道標には、

従是楠公石碑道

従是くすのき公せ記ひみち

とある。

山陽道 兵庫県里程元標(りていげんぴょう)

兵庫県里程元標

[りていげんぴょう]

街道は元町通商店街を通過。

六丁目のアーケード街[写真右]を出たところに「兵庫県里程元標」[写真左]が立っている。

湊川神社の南にあたる。

山陽道 札場の辻跡

札場の辻跡

説明板によると、南仲町に大きな高札場があり、「札場の辻」と呼ばれたとのこと。

この付近にある能福寺に日本三大仏のひとつ「兵庫大仏」がある。

山陽道 新川運河キャナルプロムナード

新川運河

街道から少しそれるが、兵庫津宿の南に新川運河キャナルプロムナードがある。

気持ちの良い散歩道が300m続く。

やがて大和田橋に着く。

山陽道 兵庫城跡

兵庫城跡

新川運河沿いに進むとある。

兵庫城と最初の兵庫県庁があった場所。

山陽道 清盛塚

清盛塚

大和田橋の西にある清盛塚。高さ8m、13重の石塔[写真中央]である。

その左には清盛の銅像。

再に左に琵琶塚。

平清盛は、ここ大和田の泊[おおわだのとまり](兵庫港)を整備した。

山陽道 琵琶塚

琵琶塚

清盛塚の傍にある。

山陽道 関守稲荷神社 俊成の句

関守稲荷神社

藤原俊成の句が刻んである。

聞き渡る 関の中にも

須磨の関

名をとどめける 波の音かな