日向街道 九日目の街道歩き旅 [大分市街、中戸次編]

大分市街

日向街道 大分市街の地図
大分駅前

大分駅前

大分駅前に建つ大友宗麟像。前述のザビエルに布教を許可し、のち洗礼をうけたキリシタン大名である(脳天にハト)。

大友宗麟

大友宗麟

宗麟には日向をキリシタン王国にする夢があったが、島津氏との耳川の戦(1578)に敗れてから急速に衰えた。「ハト攻めに宗麟公も苦笑い」

大友宗麟

大友宗麟

大村、有馬らキリシタン大名と共に遺欧使節をローマに派遣した。

ザビエル

ザビエル

ザビエルは府内に40日滞在。翌年、中国布教を目指したが、過労から熱病を患って死去した。

伊東マンショ

伊東マンショ

天正遣欧使節(1582)の正使。宗麟の妹の孫で当時12才の少年だった。

府内城

府内城

大分県庁の北側に位置する。

府内城

府内城

府内は古代、豊後の国府が置かれ、鎌倉時代から大友氏が約400年にわたり支配した所。

府内城

府内城

西の丸二重櫓。

廊下橋

廊下橋

西の丸と山里丸を結ぶ渡り廊下である。

廊下橋

廊下橋

1996年に復元された。長さ約22m。

中戸次

日向街道 中戸次の地図
戸次本町

戸次本町

説明板によれば戸次は日向街道筋の在町とある。

町並み

町並み

中戸次の町並み。

大南老人いこいの家

大南老人いこいの家

消防学校の跡である。

町並み

町並み

最寄駅はJR豊肥本線の中判田駅。

散策マップ

散策マップ

散策するなら月曜日は避けた方が無難。(富春館などは月曜休館)。

妙正寺

妙正寺

中国開教を目指した浄土真宗の僧侶小栗栖香頂(1831~1905)の生誕地。

町並み

町並み

中戸次の町並み。

旧呉服店

旧呉服店

旧呉服店の万太。

白壁の町並み

白壁の町並み

白壁が続く町並み。左は旧呉服店の塩屋。その隣は旧料亭の富士見楼。

酒造蔵

酒造蔵

帆足本家の酒造蔵。帆足家は大庄屋であった。大分市の有形文化財である。

町並み

町並み

中央は帆足家の富春館。

富春館

富春館

ギャラリー富春館。屋号の富春は頼山陽の命名による。

街道沿い

街道沿い

街道沿いに、いわくありげな石像が建つ。帆足家のコレクションであろうか。

カフェ

カフェ

なまこ壁のカフェ桃花流水。

町並み

町並み

左は富春館。

町並み

町並み

旧呉服店であろうか。

町並み

町並み

藤川金物店。

花のある景観

花のある景観

旧国立二十三銀行出張所(1899年建)。