米沢街道 一日目の街道歩き旅
[越後下関~鷹ノ巣峠~榎峠~沼 編]

越後下関~鷹ノ巣峠~榎峠~沼の位置

地図

佐藤邸(国重文)

越後下関からスタートする。茅葺屋根の豪壮な屋敷の雰囲気が庄屋の面影を伝える。1765年建。

	佐藤邸(国重文)

越後下関・柳とせせらぎ通り

左に佐藤医院、右奥は佐藤邸。

	越後下関・柳とせせらぎ通り

渡邉邸(国重文)

こちらの大邸宅も越後の豪商。1786年建。廻船問屋、酒造業で豪商へと成長し、米沢藩の財政を支えた。

	渡邉邸(国重文)

渡邉邸(国重文)

ドラマ「蔵」(宮尾登美子原作)のロケ地であった。

	渡邉邸(国重文)

同じく渡邉邸

	同じく渡邉邸

渡邉家新宅

明治38年(1905)に分家、建築したもの。
堂々とした明治の建築物。 

	渡邉家新宅

「東桂苑」

1982年、関川村の管理するところとなり、村民からの公募で「東桂苑」と名づけられた。

	「東桂苑」

分岐点(川口橋付近)

右奥へ進む。左は県道272号。

	分岐点(川口橋付近)

鷹ノ巣峠入口

十三峠はここから始まる。

	鷹ノ巣峠入口

林間の道

	林間の道

歩きやすい山道

	歩きやすい山道

鷹ノ巣山頂

左上の山頂には展望台かすかに見える。
鷹ノ巣温泉はすぐ近くにある。

	鷹ノ巣山頂

榎峠入口

心配した道路崩壊はなかった!

	榎峠入口

迷うこともない峠道

	迷うこともない峠道

明るい峠道だ。R113号が出来る迄は重要な道路であった。

榎峠山頂近く

茶屋などもあったようだ。

	榎峠山頂近く

榎峠

榎峠頂上の東側にある如意輪観音。高さ50cm。

	榎峠

無名戦士の墓(左)

この榎峠で米沢藩は戦死者12名を出し、敗退したという。戊辰戦争(1868年8月12月)の時のことである。

	無名戦士の墓(左)

沼(もと宿駅だった)

ここから3番目の峠(大里峠)へは約3.6Kmもある。

	沼(もと宿駅だった)

米沢街道歩きコース

コースプラン
  コース 見どころ、ハイライトなど
1越後下関~鷹ノ巣峠~榎峠~沼 下関の町並
2大里峠入口~大里峠~玉川 大里峠
3玉川~萱野峠~足野水 萱野峠
4朴木峠~健康の森~小国~黒沢峠 黒沢峠敷石道
5横川ダム~桜峠~才ノ頭峠~間瀬橋 横川ダム
6新宇津トンネル~宇津峠~落合 宇津峠
7手ノ子~諏訪峠~羽前小松
8米沢の散策 上杉家廟所、旧米沢高等工業学校