上街道/かみかいどう

上街道について

前身

7世紀に当時の律令国家に設定された上ッ道(かみつみち)。
上ッ道は、他の中ッ道、下ッ道と共に南北に直進する道路。

平安期

長谷寺への初瀬詣での道。

近世

参詣の道(奈良見物とセットで伊勢参り)
大峰登山への道(吉野へ向かうルート)
大和の生産物を都会に運ぶ道

現代

生活道路。東に国道169号が通るので、交通量は比較的少ない。

JR桜井線

京終(きょうばて)駅からJR桜井線(愛称「万葉まほろば線」)が、街道の西に並進する。

上街道のルート

地図

地図

【猿沢池西】-【元興寺】-【帯解(おびとけ】-【櫟本(いちのもと)】-【丹波市】-【柳本】-【三輪】-【箸墓古墳付近】

アドバイス

奈良市内は見所が多いので、時間を取ってゆとりを持って寄り道をお勧めする。
奈良市観光協会のサイト「ならまち、そぞろ歩き」に詳しい地図があるので、参考にするのもよい。
「ならまち、そぞろ歩き」

上街道歩きコースプラン

コースプラン
  コース 見どころ、ハイライトなど
1猿沢池西~櫟本~箸墓古墳 ならまち周辺
2 ちゃんちゃん祭り、秋祭り、蛇祭り、春日若宮おん祭り 奈良の祭り4件は必見の価値あり