萩往還 二日目の街道歩き旅 [佐々並~山口市(湯田温泉)編]

萩往還地図

佐々並~国境碑

萩往還 国境碑までの地図

■ 板堂峠を目指す。

田園や山々の風景がいいです。

ゆるやかな坂道なので、楽しい街道歩きができます。

萩往還 佐々並小学校跡

佐々並小学校跡

佐々並一里塚の近くにある佐々並小学校跡地。 

萩往還 「歴史の道」説明板

「歴史の道」説明板

佐々並小学校跡のすぐ近くにあった「歴史の道」説明板。

萩往還 佐々並一里塚

佐々並一里塚

佐々並一里塚。

これは復元されたもの。

萩往還 道中の景色

道中の景色

しばらく田園風景の中を歩く。

萩往還 国道と分岐点

国道と分岐点

萩往還は、また国道と分かれて下りていく。

萩往還 日南瀬の道中

日南瀬の道中

[ひなせのどうちゅう]

日南瀬の首切地蔵付近の道。

萩往還 首切れ地蔵

首切れ地蔵

休憩所の横にある首切地蔵。

萩往還 上長瀬一里塚

上長瀬一里塚

上長瀬一里塚が道の左手にある。

萩往還 松蔭の漢詩の石碑

松蔭の漢詩の石碑

死を覚悟した吉田松陰が、夏木原で詠んだ七言絶句の石碑。

萩往還 国境碑

国境碑

写真左上に国境碑が見える。

国境碑~山口市

萩往還 山口までの地図

■ 萩往還の最大の難所・板堂峠 

一の坂は、急坂が延々と続きます。

最大の難所と呼ばれる所以が解ると思います。

萩往還 国境碑

国境碑

板堂峠にある国境の碑。

南 周防國吉敷郡

北 長門國阿武郡

萩往還 一里塚間での道中

一里塚までの道中

萩往還は、板堂峠で県道によって分断された形になっている。

萩往還 道中の景色

道中の景色

熊にも会えずじまいの静寂な道。

萩往還 板堂峠の景色

板堂峠の景色

板堂峠は砂利が敷き詰められている。

ここから森の中を下る。

萩往還 きんちぢみの清水

きんちぢみの清水

大正の頃まで、冷水が湧き出た「きんちぢみの清水」

[写真中央]

萩往還 一ノ坂一里塚

一ノ坂一里塚

一の坂一里塚は萩往還の中間地点にあたる。

萩往還 一ノ坂四十二曲

一ノ坂四十二曲

美しい石畳が延々と続く一の坂四十二曲。

萩往還 六軒茶屋

六軒茶屋

一の坂に復元された六軒茶屋。

ただし無人である。

萩往還 道中の風景

道中の風景

棚田の中を通る石畳の道。急な下り坂を見上げる。

萩往還 板堂峠出口

板堂峠出口

山口市から見ると、ここが急坂・最大の難所の出発地点となる。

萩往還 天花畑の集落

天花畑の集落

一ノ坂四十二曲の終点。

天花畑の集落。

ここから山口市街地まで約4㎞。