人吉街道/ひとよしかいどう

人吉街道 概略地図

街道のルート

薩摩街道の八代(or佐敷)―(人吉)―(大口)―(加治木[かじき])―(帖佐[ちょうさ])―(重富[しげとみ])―<白銀坂.>―(吉田)―(鹿児島城下)

別名

人吉往還、大口筋

古代

人吉と中央を結ぶ最重要路で中央への貢納が輸送された道

江戸時代

球磨[くま]の相良氏の参勤交代路、また幕府巡検使道であった。

薩摩軍が北上した西南戦争(1877)への道

明治10年2月中旬、鹿児島は50年ぶりの大雪だった。雪の中を薩摩軍(兵力約13,000人)の主力が難渋しながら白銀坂[しらがねざか](薩摩と大隅の国境)、更に龍門司坂[たつもんじざか]を越えて熊本城を目指した猛将・篠原国幹率いる1番大隊は出水[いずみ]筋(薩摩街道のこと。筋は街道の意)から熊本に向かった。前述の白銀坂と龍門司坂は、いずれも「歴史の道」にセレクトされ、好対照の石畳が残っている。

人吉街道歩きコースプラン

今回の歩き旅

見所の多い人吉市内の散策と加治木以南の魅力あふれる坂道に限定した。

アドバイス

人吉から加治木への移動はJR肥薩線(隼人からは日豊線)で。但し本数少なく時間がかかる。スピーディに行くなら鹿児島空港まで高速バスで約1時間、空港連絡バスに乗り換えて約30分である。また龍門司坂へのアクセスはJR加治木駅から溝辺[みぞべ]方面のバスで毛上[けあげ]下車。但し本数は少ない。タクシーという手もある。

前夜の宿泊には加治木I.C近くのビジネスホテル(グッドイン加治木)が便利。24時間営業のレストランも併設されており、バス停にも近い。

コース

  コース ハイライト・見所
1 人吉市内散策 人吉城、願成寺
2 加治木町(毛上)~龍門司坂~白銀坂 龍門司坂、白銀坂