下野街道 一日目の街道歩き旅 [日光(今市)~鬼怒川温泉編]

日光~大桑駅周辺まで

下野街道 日光~大桑駅周辺の地図
今市の追分地蔵

今市の追分地蔵

日光市下今市[しもいまいち]の追分地蔵(写真中央)。追分とは道が左右に分かれる所だ。

左が日光街道、手前は日光例幣使街道。ここから400mほど北西へ進む。

下野街道の起点

下野街道の起点

ここが下野[しもつけ]街道の起点(終点)で日光街道との合流点。

会津西街道は下野街道の別名である。

大桑~鬼怒川公園まで

下野街道 大桑~鬼怒川公園の地図
鬼怒川温泉郷

鬼怒川温泉郷

東京からの週末行楽地として発展してきた鬼怒川温泉郷の表玄関(東京から2h)。

鬼怒川

鬼怒川

深い谷になって流れる鬼怒川。この辺りは鬼怒川温泉の南端である。

大吊橋

大吊橋

2009年夏に完成した大吊橋(写真中央)。

手前には無数の風車が並べてある。

ここは風の通り道らしい。

黒金橋

黒金橋

黒鉄[くろがね]橋から北への眺め。

大型ホテル、旅館が林立している。

黒金橋モニュメント

黒金橋モニュメント

黒金橋にはモニュメントが建つ。

鬼怒子の湯

鬼怒子の湯

鬼怒子の湯(あしゆ)。

鬼の陶像がここにもある。

滝見橋

滝見橋

こちらは滝見橋という吊橋。

鬼怒川公園

鬼怒川公園

小原沢(日光市藤原町)の戦いが繰り広げられた戦場付近は、鬼怒川公園として整備されている。

会津西街道説明板

会津西街道説明板

会津西街道説明板。

会津西街道は、徳川家光の弟、保科正之がを整備した。

戊辰街道碑

戊辰街道碑

かつての街道は鬼怒川戊辰街道と名付けられている。

戊辰街道碑

戊辰街道碑

今市の戦いに失敗した大鳥圭介(旧幕軍の総督1833~1911)が今津藩若年寄山川大蔵(1845~98)と連係して西軍を迎撃した所である。

戊辰戦争殉職碑

戊辰戦争殉難碑

鬼怒川公園の一角には戊辰戦争の殉難碑(写真左)が建つ。

日光市郷土資料館

日光市郷土資料館

公園の近くには仲附[なかつけ](農民運送業者のことで信州の中馬[ちゅうま]に匹敵する)の旅籠が移築(1995)され日光市郷土資料館となっている。