陸前浜街道 三日目の街道歩き旅 [勿来の熊野祭り編]

勿来の熊野祭りまで

陸前浜街道 勿来の熊野祭りまでの地図
勿来の熊野祭り

勿来の熊野祭り

いわき市錦町御宝殿では毎年8月1日に勿来の熊野祭りがおこなわれる[撮影1988年]。

稚児

稚児

祭りの主役、稚児たち。

勿来の熊野祭り

勿来の熊野祭り

この祭は、いわゆる稚児田楽で古典楽器を鳴らしながら田楽を披露する。

ビンザサラ

ビンザサラ

これが古い楽器のビンザサラ。すり鳴らされる音から「ざらっこ」とも言う。

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

この田楽は、五穀豊穣、豊年満作を願う祭りである。

稚児田楽

稚児田楽

8~13才位の男児8名で演じられ、所作は終始太鼓のリズムで進行する。

烏帽子をかぶった男児

烏帽子をかぶった男児

黒い烏帽子をかぶった男児は、それぞれ兎(月の象徴)と烏(太陽の象徴)を描いたものを持っている。

勿来の熊野祭り

勿来の熊野祭り

若い衆

若い衆

若い衆が熊野神社に勢いよく駈け込んで来た。

「鉾立て」の神事

「鉾立て」の神事

正午ごろ行われる「鉾立て」の神事。これが立つと、いかなることがあっても祭は中止できないという。

「鉾立て」の神事

「鉾立て」の神事

「鉾立て」の神事

「鉾立て」の神事

鉾の上部には、やはり兎と烏が描かれている。前者が勝てばオカ(陸)が豊作、後者が勝てば海が豊漁という。

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

稚児田楽

熊野神社の境内でも稚児田楽がおこなわれる。

大きな木箱

大きな木箱

稚児たちが大きな木箱を運んできた。

獅子舞

獅子舞

参道の一角に設けられた常設櫓の上で、これから獅子舞が奉納される。

獅子舞

獅子舞

獅子舞

獅子舞

獅子舞

獅子舞

獅子舞

獅子舞

獅子舞は「鷲の舞」、「龍の舞」、「鹿の舞」、「獅子の舞」とに分かれている。