福山街道 四日目の街道歩き旅 [上ノ国の散策編]

上ノ国の散策

福山街道 上ノ国の散策地図
夷王山

夷王山

夷王山[いおうざん]標高159mの景勝地。山頂からは日本海が一望のもと。

夷王山

夷王山

山頂近くに夷王山神社の鳥居が見える。

勝山館跡碑

勝山館跡碑

右にある勝山館[かつやまだて]跡ガイダンス施設で散策前の予備知識を入手しよう。舘[たて]は小規模な城のことだ。

全体模型

全体模型

施設には映像もある。
この1/200の模型がわかりやすい。

全体模型

全体模型

東西を断崖により遮断された天然の要害だったのだ。

参道

参道

実は、この道は夷王山山頂の社への参詣道である。

参道下

参道下る

周辺は墳墓群、600余の墓があるという。

散策路

散策路

中世をリアルに体感できる散策道だ。

アイヌ墓

アイヌ墓

館の中にはアイヌも混住していたようだ。

館後方の橋

館後方の橋

左に柵があり厳重にガードしている。

説明板

説明板

「勝山館の後ろの守り」

海が見える

海が見える

中世の上ノ国は箱館(現函館)、松前と並ぶ代表的な港だった。

中心部

中心部

この辺りが館の中心部。

説明板

説明板

「東の厳重な守り」

宮殿跡周辺

宮殿跡周辺

これは絶景じゃ!

木の橋

木の橋

復元された正面の橋。

r

急坂

虎口[こぐち](城の出入り口)の守り。

ここが入口

ここが入口

「勝山館跡」碑が建つ地点まで下ってきた。

旧笹浪家

旧笹浪家

現存する北海道最古の民家。
置き石屋根が印象的。

旧笹浪家

旧笹浪家

代々、にしん漁などを営んできた旧家。国重文。

「にしん街道」

「にしん街道」

この碑は北海道の日本海沿岸市町村を通るルートに建てられている。

上ノ国八幡宮

上ノ国八幡宮

現存する北海道最古(15c、後半)の神社。

街道沿いの旅館

街道沿いの旅館

一泊お世話になった旅館「よ志栄」(右)。

コース

  コース ハイライト・見所
1 木古内~福山(松前) 白神岬、松前城周辺、松前藩屋敷
2 江良~原口~小砂子 美しい海岸
3 石崎~汐吹~上ノ国 比石館館跡、道の駅「もんじゅ」
4 上ノ国の散策 勝山館跡、花沢館跡、旧笹浪家、天の川橋
5 江差の散策 かもめ島、開陽丸、いにしえ街道、旧中村家
横山家、旧郡役所
6 姥神大神宮渡御祭 13台の華麗な山車、祭り囃子コンクール