街道歩きの旅 >  中国地方 > 出雲街道 > 二日目の街道歩き旅(津山宿の散策〜勝山)

出雲街道 二日目の街道歩き旅 [津山宿の散策〜勝山編]

東津山駅周辺〜津山散策

出雲街道 東津山駅周辺〜津山散策の地図
箕作元甫旧宅

箕作元甫旧宅

箕作元甫[みつくりげんぽ](1799〜1863)が14才まで住んでいた旧宅。

箕作は洋学者で、ペリー、プチャーチン来航時には外交文書の翻訳にあたった。

津山宿

津山宿

宿場らしく街道は鉤の手に曲折している。

佐州城東屋敷

佐州城東屋敷

佐州城東屋敷。火の見櫓(写真中央)が目をひく。この辺りは男はつらいよ48作ロケ地でもある。寅さんが津山まつりで露店を出したところ。

刈田酒造

刈田酒造

街道沿いに面している老舗 刈田[かんだ]酒造

城東町並み

城東町並み

城東町並み保存地区。

煎餅匠

煎餅匠

煎餅匠[せんべいや](写真右)付近の町並み。

大橋

大橋

宮川に架かる大橋(写真右端)城下町の東の出入り口にあたる。

道標

道標

このあたりも男はつらいよロケ地だった所。

鶴山公園

鶴山公園

前述の大橋から、ほど近い津山城跡に向かう。

この鶴山公園は、おりしもさくらまつり(4/1〜4/15)

鶴山公園

鶴山公園

日本の桜の名所100選にもセレクトされ西日本を代表する桜の名所だ。

城跡全体が桜に包まれている。

松尾芭蕉句碑

松尾芭蕉句碑

桜を堪能するかのように芭蕉句碑が立つ。

鐘つかぬ 里は何をか
春のくれ

但し、松尾芭蕉が津山を訪れた事はない。

津山城跡

津山城跡

正岡子規は訪れている。

与謝野晶子
旅人が作[さく]の津山の城に立ち見れば吉井の川霧のぼる と詠んだ。

津山郷土博物館

津山郷土博物館

津山郷土博物館。

森本慶三記念館

森本慶三記念館

内村鑑三の教えを受けた森本慶三(1875〜1964)記念館。

ギリシアのイオニア様式の旧キリスト教図書館だった。

カッパの親子像

カッパの親子像

津山市民に親しまれているカッパの親子像。

すぐ近くを流れる吉井川で泳ぐ人に悪戯をしたという。

江戸末期には、この辺りに番所が設けてあった。


津山〜院庄駅

出雲街道 津山〜院庄駅の地図

院庄駅〜美作千代駅へ向かう道中

出雲街道 院庄駅〜美作千代駅へ向かう道中の地図

美作千代駅周辺〜坪井駅周辺

出雲街道 美作千代駅周辺〜坪井駅周辺の地図

坪井駅周辺〜坪井宿

出雲街道 坪井駅周辺〜坪井宿の地図

坪井宿〜久世宿へ向かう道中

出雲街道 坪井宿〜久世宿へ向かう道中の地図

久世宿

出雲街道 久世宿の地図

久世宿〜勝山

出雲街道 久世宿〜勝山の地図

歩いた街道

北海道の街道

  1. 福山街道