中山道 十七日目の街道歩き旅 [笠取峠~芦田宿編]

笠取峠~芦田

中山道 笠取峠~芦田の地図
松尾神社

松尾神社

松尾神社(右)の前で長久保宿ともお別れ。

木柱

木柱

しばらく車道を進むと「中山道笠取峠原道」(右)という木柱が建つ。

原道

原道

住時の姿を留める原道が残されている。

一里塚

一里塚

笠取峠頂上から、少し下った所にある一里塚。左に石仏のようなものが見える。

道祖神

道祖神

それは、可愛い道祖神だった。

松並木

松並木

これより松並木が約2㎞続く。

笠取峠

笠取峠

笠取峠の名称の由来には諸説あり、その一つは峠からの見事な眺望に旅人が皆笠を取り眺めたという。

木之本常夜灯と道祖神

常夜灯と道祖神

ここで国道を横断する。右に常夜灯と道祖神。

広重が描いた版画

広重が描いた版画

広重が描いた版画も飾られている(中央上が笠取峠)。

松並木公園

松並木公園

松並木公園として整備されている。

牧水の碑

牧水の碑

笠取峠には牧水の碑が建つ。「老松の風にまぎれず啼く鷹の声かなしけれ風白き峰に」(右)
「岨道のきわまりぬれば赤ら松、峰越の風にうちなびきつゝ」(左)。

3大並木

3大並木

日本3大並木の一つといわれる。

他に日光の杉並木、箱根の松並木。

松並木公園

松並木公園

松並木公園。

芦田宿

芦田宿

芦田宿にやって来た。

ここは、もとの旅籠の金丸土屋旅館。風格が漂う。

芦田宿本陣

芦田宿本陣

芦田宿本陣(右)付近の町並み。

本陣土屋家住宅

本陣土屋家住宅

本陣土屋家住宅の白壁表門。