北陸道 二十日目の街道歩き旅 [弥彦~岩室、新潟の散策編]

弥彦~岩室温泉

北陸道 弥彦~岩室温泉の地図
弥彦駅

弥彦駅

ラストコースは弥彦駅からスタートする。あっと驚く神殿造りの駅舎だ。千鳥破風屋に白壁、朱塗りの柱。それに灯籠風の時計台。開業(1916)当時は越後鉄道の経営だった。今はJR東日本(弥彦線の終点。)

親鸞聖人清水

親鸞聖人清水

聖人清水(写真中央)付近の神社通り。

弥彦

弥彦

弥彦神社の門前町であり、北国街道の宿場であった弥彦の町並み。

明治天皇碑

明治天皇碑

明治天皇碑が建つ弥彦神社前の景観。

明治天皇碑

明治天皇碑

9月15日(1878)。ここに宿泊され、翌日、参拝後、新潟市に向かわれた。

弥彦神社

弥彦神社

弥彦山の麓に位置する弥彦神社。越後国一ノ宮で松尾芭蕉も参拝した。

宝光院

宝光院

宝光院には芭蕉句碑が建つ。「荒波や佐渡に横たふ天の河」

宝山酒造

宝山酒造

越後は米どころで造り酒屋は多い。

ここは弥彦と岩室の間にある造り酒屋の蔵。

種月寺

種月寺

禅宗種月寺入り口付近の景観。

種月寺

種月寺

藩主の参勤交代時には、ここに参詣して江戸に向かったという名刹、種月寺(山門)。

石瀬の一本杉

石瀬の一本杉

街道沿いに建つ石瀬の一本杉(写真中央)。この「お杉はし」には、まるで道祖神のように、お杉お松の像が並ぶ。この地には2人の女性のお伊勢参りの伝説がある。

岩室温泉~稲島

北陸道 岩室温泉~稲島の地図
小松屋

小松屋

岩室温泉にやってきた。

「小松屋」付近の町並み。

高島屋

高島屋

街道沿いの旅館、高島屋。

明治天皇碑

明治天皇碑

「高島屋」の前庭には、明治天皇碑が建つ。

岩室温泉

岩室温泉

ここ岩室温泉は江戸時代から幕府公認の温泉場だった所。

岩室宿

岩室宿

また岩室宿は弥彦神社参拝者の遊里として栄えた地である。左に立派な道標が建つ。

稲島~新中浜

北陸道 稲島~新中浜の地図

内野~新潟大学周辺

北陸道 内野~新潟大学周辺の地図

寺尾~青山

北陸道 寺尾~青山の地図

関屋~新潟

北陸道 関屋~新潟の地図
おいらん道中

芭蕉堂

新潟市の西海岸公園にやってきた。ここには芭蕉堂が建つ。

宗現寺

宗現寺

繁華街の近くにある宗現寺には松尾芭蕉の蓑塚がひっそりと佇む。

上大川前通り

上大川前通り

上大川前通りの町並み。回船問屋や綱元屋敷。独特な町家などが並ぶ。

おいらん

古町通り

古町通りの町並み。

ここにも雁木(写真右)が見られる。

新潟県政記念館

新潟県政記念館

この新潟県政記念館は約50年間、県議会議場として使用されたもの。国の重要文化財。

万代橋

万代橋

新潟市のシンボル万代橋。初代は木橋で「万代まで新潟の発展に尽くす」と願いを込め完成(1886)。現在は6連アーチの鉄筋コンクリート橋である(1929完成)。

どっぺり坂

どっぺり坂

ユニークな名前の「どっぺり坂」。

坂から繁華街の眺望が美しい。

地獄極楽小路

地獄極楽小路

西大畑公園の近くには、これまた妙な名前の小路(地獄極楽小路)がある。元新潟刑務所のレンガ塀と料亭の黒塀(写真左)に挟まれていることによる。

旧新潟税関庁舎

旧新潟税関庁舎

最後に新潟港に向かう。
この擬洋風建築は開港(1868)した翌年に建立された旧新潟税関庁舎。

1966年廃庁となる。

ナマコ壁の塔屋

ナマコ壁の塔屋

切妻造りの屋根の中央にはナマコ壁の塔屋(2層の監視塔)を持つ。

新潟市歴史博物館

新潟市歴史博物館

新潟市歴史博物館(開館2004)。

旧第4銀行住吉町支店

旧第4銀行住吉町支店

敷地内に移築復元された旧第4銀行住吉町支店。