北陸道 十八日目の街道歩き旅 [潟町~青海川~柏崎編]

潟町~柿崎周辺

北陸道 潟町~柿崎周辺の地図
潟町

潟町

すぐ近くには鵜の浜温泉(1956年湧出の新しい温泉)がある潟町の町並み。

左に明治天皇碑。

明治天皇碑

明治天皇碑

恐らく、ここで朝食をとられ柿崎に向かわれたのであろう。当時は道も狭く馬車の中はウダる暑さに苦労されたという。

柿崎~鉢崎

北陸道 柿崎~鉢崎の地図

鉢崎~青海川

北陸道 鉢崎~青海川の地図
石碑群

石碑群

いかにも古道らしい雰囲気が漂う石碑群。

真上を上輪大橋がまたぐ。

明治天皇碑

明治天皇碑

街道沿いに建つ明治天皇碑(写真右)。

六宜閣

六宜閣

柏崎市上輪新田の六宜閣は国の有形文化財。江戸末期の建築。

六宜閣の庭

六宜閣の庭

この六宜閣の庭には、ひっそりと明治天皇碑が建つ。

牛が首

牛が首

景勝地の牛が首(佐渡弥彦米山国定公園)。

笠島駅

笠島駅

JR笠島駅(写真中央)付近の景観。

青海川~鯨波

北陸道 青海川~鯨波の地図
青海川

青海川

青海川にやって来た。

ここにも明治天皇碑。

酒の新茶屋

酒の新茶屋

街道沿いの酒屋。この辺りから坂を下り、そしてV字型に登る。

米山大橋

米山大橋

街道は、この米山大橋の下を通っていた。

前述の酒屋が右奥に小さく見える。

青海川駅

青海川駅

このJR青海川駅は日本一海に近い駅として有名。映画のロケにもよく使われた。右の赤い橋は米山大橋。

青海川駅

青海川駅

しかし、2007年7月の地震でホームの一部や線路が大量の土砂で埋まった。

鴎ヶ鼻

鴎ヶ鼻

米山福浦八景の一つ、鴎ヶ鼻。

中央が弁天岩。

日本海フィッシャーマンズケープ

日本海フィッシャーマンズケープ

日本海フィッシャーマンズケープ付近の景観。

中央奥は霊峰米山(993m)

米山山荘

米山山荘

一泊お世話になった米山山荘(写真左)。向かいの松は松並木の名残のようだ。

地震の傷跡

地震の傷跡

ここにも地震の傷跡が残っていた。

風の丘柏崎コレクションビレッジ

風の丘柏崎コレクションビレッジ

米山山荘に隣接する「風の丘、柏崎コレクションビレッジ」。ここには貴重品、珍品を展示する資料館3館が立ち並ぶ。

道標地蔵

道標地蔵

その風の丘駐車場近くには「右 かみがたみち」と刻まれた道標地蔵が建つ。旧道は、この辺りを通っていたのだ。

鯨波~柏崎

北陸道 鯨波~柏崎の地図
貞心尼歌碑

貞心尼歌碑

柏崎駅前には、良寛と歌の交流があった貞心尼の歌碑が12基点在している。

これはその1例。

天屋跡

天屋跡

石井神社(写真右)の隣にある「天屋[てんや]跡」(写真左)。出雲崎から来た松尾芭蕉は、ここで泊まる予定だったが、不快な扱いを受けたようで立腹しながら柏崎を後にした。雨の中をさらに鉢崎まで歩いた。この日は約54km歩いたというから驚くべきタフネス。

綾子舞

綾子舞

[参考写真]柏崎市の郊外、女谷[おなだに]の黒姫神社には約500年前から郷土芸能綾子舞が伝わる。この地は関東と上越を結ぶ重要な街道沿いにある(1977年9月15日撮影)。

綾子舞

綾子舞

[参考写真]出雲の阿国によって初められた歌舞伎の源流ともいわれ、国の重要文化財に指定されている。

綾子舞

綾子舞

[参考写真]ユライいう赤布をかぶり振袖に、緋のはかま姿という装いも印象的。

素晴らしい舞の数々に感動した。